窓の防犯対策グッズ

実際に空き巣など不法侵入被害を受けたご家庭が一体どこから入られたかというと、その半数以上が窓からなのです。ですので、ご自宅の防犯対策を考えるのであれば、窓に対して施すことはとっても大事になります。

普及しつつありますが、まずは窓ガラスに防犯フィルムを貼ってガラスの強度を高めましょう。
ガラスを割れにくくするとともに、割れた場合においても破片を取り外しにくいので効果的です。
それから、外出の際有効となる防犯ロック(補助錠)は、レール部分や窓枠に取り付けるタイプがあり、窓からの侵入スペースを遮断してくれます。また防犯アラームの設置は、窓を無理やり開けようとしたり、ガラスを割ろうとした際の振動を感知し、警告音を発してくれて便利です。

日頃から窓の施錠を習慣づけるのはもちろん、こちらの動画のように複数のグッズをすべての窓に施して、簡単に侵入できない環境を作りましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る