空き巣の手口はハンマーで割ったり、カッターで切ったりなどの方法がまずイメージとして浮かぶかと思われますが、手口の中で新しく加わったもので、焼き破りという方法があるようです。
この方法はあまり衝撃音を出すことが無く短時間で侵入することができますので、手口としてy句使われるうちの1つだそうです。

薄いグラスに熱湯を注ぐと割れてしまうと言ったようにガラスは熱に弱いので、温度差があれば厚みのあるガラスでもすぐに割れてしまうことになります。

手口によっては冷却スプレーを併用することもあるようで、窓ガラスによっては熱だけを加えるよりも早く割れてしまうようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る