通勤時に持っておくべき防災グッズとは

2018年は自然災害が多発していましたが、いつ自分が被災するかは分かりませんから日頃から防災対策を行う事が大切ですよ。

会社や通勤中に被災する可能性もありますので、通勤用の防災グッズを準備しておくのがオススメです。

バッグのすぐ取り出せる位置に手のひらサイズのLEDライトを備えておくと、夜間や停電時なども安心ですし何かと便利ですよ。

スマホは災害情報などを調べたり、家族と連絡を取り合うために必要不可欠ですから、モバイルバッテリーを持ち歩いて充電切れに備えましょう。

100均でも手に入る持ち運べるサイズの収納ケースには、絆創膏やアルミホイルのシート、もしもの時の紙幣や小銭、歯磨き粉や歯ブラシ、液漏れの心配がないリチウム電池、ライターや非常食などを収納しておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る