車の盗難、どう対策すればいい?

車の盗難が行われる前に、ある予兆があると言われていますので知っておきましょう。

タイヤと地面の間に何かが挟まっていたという経験がある方もいるかもしれませんが、これは窃盗団がこの車に目星を付けたという合図だと言われていますよ。

タイヤの下に置かれた物が数日後に挟まったままの状態だったら、車に乗っていないという証明になってしまいますから、どのくらいの頻度で車を運転しているのか窃盗団に知られてしまうのです。

タイヤの下には、チラシや空き缶が置かれていたというケースもあるそうですから、何かが置かれていた際には必ず外して注意すると良いでしょう。

需要の高い車は新車だけでなく数年が経過した車も盗難される可能性が考えられますので、屋外の駐車場に置いている方は何らかの対策をしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る