女性の一人暮らし、一階は防犯面でNG?

新しい物件を探しているなら、防犯を考えて1階のお部屋は選ばないのがオススメですよ!

1階のお部屋は他の階層よりも家賃が安いケースが多く、階段を使わず出入りできるというメリットがありますが、1階の物件は上の階よりも防犯のリスクがあり、身に危険が及ぶ危険性も考えられるのでセキュリティ面でデメリットがあるのです。

1階のお部屋の場合、防犯面を考えて窓を開けっ放しにして眠る事はできませんし、使われている床材などの素材によっては底冷えする可能性もあるのだそうです。

1階の物件まで選択肢に入れると、色々なお部屋を選べますが、特に女性は犯罪やトラブルに巻き込まれないための自衛として1階の物件は避けて、防犯対策をしっかりと行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る