アポ電への防犯対策!何をやっておくべき?

近年話題になっているアポ電強盗への防犯対策として、どんな事をやっておくべきでしょうか?

そもそもアポ電強盗とは、数週間前に子供を装ってお金に関する電話をかけて、自宅に現金がどれくらいあるのか確認した後に、数日後に子供の知り合いを装って訪問し現金を強盗するという手口なのです。

アポ電強盗は盗みに入る家の下見をしに来る事が考えられますので、家族構成やライフスタイルなどを把握した上で盗みに入られるのだそうです。

家族がいるなら事前に合言葉などを決めておき、電話があったら合言葉を相手に聞くようにしておくのも効果的でしょう。

アポ電強盗への防犯対策としては、固定電話は常に留守電に設定しておいたり、詐欺対策用の電話を活用するのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る