高齢者が知っておくべき防犯対策とは?

近年では一人暮らしをしている高齢者が増加傾向にあると言われていますが、安心して暮らすためには防犯対策が大切ですよ。

窓は最も侵入されやすいので防犯性能の高い窓へ交換したり、補助錠を防犯フィルムを貼り付けたり、侵入のための時間がかかる状態を作っておくと良いでしょう。

防犯カメラや見守りカメラ、カメラ付きインターフォンなど防犯グッズを導入したり、セキュリティ会社の見守りサービスを利用するのもオススメですよ。

高齢者が一人暮らししているとバレるのは良くないため、家族構成を分かりにくくする工夫が必要ですし、留守だとバレないようにタイマーで点灯するライトを使いましょう。

防犯意識の高さをアピールする事が大切ですから、外出時も在宅時もきちんと戸締りする事を心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る