防犯ステッカーの間違った使い方とは?

自宅の防犯意識の高さをアピールするために防犯ステッカーを貼り付けているというご家庭は多いかもしれませんが、使い方次第で逆効果になるとも言われているため注意が必要ですよ。

防犯ステッカーはリーズナブルに手に入り、ドアや窓に貼り付けるだけですから、簡単にできる防犯対策の一つですが、防犯ステッカー以外の防犯を疎かにしていると不審者から狙われる可能性があるのです。

ダミーカメラを設置してカメラ設置中の防犯ステッカーを貼り付けたとしても、ダミーだと見破られてしまったら防犯効果は半減してしまうのです。

防犯ステッカーを導入する場合、補助錠やセンサーライト、防犯カメラなど他の防犯対策と組み合わせて活用するのがポイントですから、複数の防犯対策とセットでセキュリティを強化する事が大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る