空き巣が諦める防犯対策とは?

自宅の防犯性能を高めるなら、空き巣が侵入を諦めるような対策が必要不可欠ですよ。

空き巣は侵入に時間がかかる事を嫌がる傾向があるため、ドアや窓に補助錠を設置して施錠をする習慣を付けるように心がけましょう。

他にも、人感センサーライトや警報音のアラーム、防犯カメラなどを設置しておくと抑止力に繋がりますので、目的に合わせて防犯グッズを導入して防犯面を強化しましょう。

日頃からご近所付き合いをして顔見知りを増やしておくのも効果的ですし、自宅を不在にする場合は外出先から応答できるインターホンを活用したり、新聞などの契約を一時的に停止したり、タイマーで点灯するライトを活用すると良いでしょう。

住んでいる人の防犯意識を高めて防犯対策を実施しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る